ワンピース/ONE PIECE 全巻格安販売中!

人気のワンピースが全巻そろって格安で!

ONEPIECE/ワンピース全巻価格

ワンピース1巻〜83巻

漫画を全巻セットで販売しているところの価格比較です。価格は調査時点のものですから、その後に変動している場合があります。各サイトにて価格は最新のものをご確認ください。

ワンピースの1巻〜最新83巻全巻セット価格比較表です。(16年12月03日現在)。

価格は市場の状況に応じて、また、新刊の発売に合わせて、臨機応変に変更されています。当サイト掲載価格が固定の価格ではありませんので、最新の価格については、各サイトにてご確認ください。

ワンピース 83全巻セット

16,490


ワンピース/ONEPIECE全巻を激安で読む方法

人気のワンピースを最初から全巻読んでみたいという人が急増しています。
しかし、ワンピース全巻となると多くの巻数があり、中古本を揃えるだけでも何万円もかかってしまいます。

 

なんとか激安でワンピースを読む方法ないものかと考えると、最も良い方法は以下のパターンです。

 

新品を全巻セット購入して大事に読む。
読み終えたらすぐ、古本業者に売る。

 

たとえば、当サイトでご紹介している

 

漫画全巻ドットコム

 

のワンピース全巻(〜59巻)の新品販売価格は約24000円。

 

そして、買取価格は16000円程度です。

 

つまり、8000円程度で、ワンピース全巻を読むことが可能です。

 

手元に置いておきたい場合は別ですが、中身を読みたいだけなら、この方法が激安で読めるおすすめの方法です。

 

ちなみに、中古本のセットを買うという方法もありますが、この場合、どんな程度の中古本が来るのかがわからず、最悪、買取価格が大きく下がってしまう可能性もあります。

 

買取価格16000円程度を確実にキープするなら、新品を買うのがおすすめです。

 

 

>>漫画全巻ドットコム

その他漫画全巻セット価格比較表

*価格は調査時点のものです。日々変動しています。
*各サイト名をクリックしてジャンプしてください。
*価格はすべて税込価格です。
*最新刊が発売になっている場合があります(価格が変わります)。
  全巻漫画.com
【古本】
全巻コミック.com
【古本】
全巻読破.com
【古本】
大人買い.jp
【新書】
漫画全巻ドットコム
【新書】
ドラゴンボール
(1-42巻 全巻セット)
9,673 10,223円 13,980円 17,640円 17,640円
ワンピース
(1-62巻 全巻セット)
24,870円 24,869円 25,250円 25,515円 25,515円
ジョジョの奇妙な冒険
(1-63巻 全巻セット)
23,980円 23,980円 21,780円 25,830円 25,830円
こちら葛飾区
亀有公園前派出所
(1-174巻全巻セット)
23,000円 22,999円 39,980円 71,480円 71,480円
SLAM DUNK
スラムダンク
(1-31巻全巻セット)
9970円 10,520円 11,880 円 12,709円 12,709円
ROOKIES
ルーキーズ
(1-24巻全巻セット)
3,570円 ----円 5,380円 9,360円 9,840円
クローズ
(1-26巻全巻セット)
7,170円 7,694円 8,580円 10,920円 11,340円
  全巻漫画.com
【古本】
全巻コミック.com
【古本】
全巻読破.com
【古本】
大人買い.jp
【新書】
漫画全巻ドットコム
【新書】
オトメン
乙男
(1-12巻全巻セット)
----円 ----円 3,430円 4,980円 4,980円
猿ロック
(1-22巻全巻セット)
5,050円 ----円 5,980円 12,360円 12,360円
三国志
横山光輝
(1-60巻全巻セット)
18,900 19,401円 22,050 円 26,397円 26,397円
BLEACH
ブリーチ
(1-40巻全巻セット)
10,340 10,840円 11,910 円
1-39巻
16,481円 16,460円
花の慶次
(1-18巻全巻セット)
9,450円 9,480円 8,980 円 14,695円
完全版15巻まで
14,695円
完全版15巻まで
のだめカンタービレ
(1-21巻全巻セット)
6,300 6,801円 6,620 円 9,290円
1-22巻新刊
8,820円
  全巻漫画.com
【古本】
全巻コミック.com
【古本】
全巻読破.com
【古本】
大人買い.jp
【新書】
漫画全巻ドットコム
【新書】
花より男子
(1-37巻全巻セット)
7/21時点
7,490 7,991円 8,780 円 15,170円 15,170円
キン肉マン
(1-36巻全巻セット)
13,980円
13,791
新書版
16,650 円 ----円 ----円
ドラゴン桜
(1-21巻全巻セット)
9,800円 9,834円 9,730 11,334円 11,334円
北斗の拳
(1-27巻全巻セット)
6,980 7,124円 9,590円 11,057円 11,057円
銀魂
(1-29巻全巻セット)
10,980 11,481円 10,980 11,940円 11,940円
釣りキチ三平
(1-37巻全巻セット)
18,400 18,925円 ----円 ----円 24,124円
  全巻漫画.com
【古本】
全巻コミック.com
【古本】
全巻読破.com
【古本】
大人買い.jp
【新書】
漫画全巻ドットコム
【新書】
NARUTO
(1-47巻全巻セット)
14,980 15,480円 15,040円
1-46巻
19,329円 19,350円
はじめの一歩
(1-88巻全巻セット)
23,490 23,990円 28,290円 37,020円 37,020円
課長島耕作
(1-17巻全巻セット)
3,990 4,491円 5,490円 6,300円
*文庫版
9,860円
火の鳥
(1-13巻全巻セット)
6,400円
*文庫版
6,481円
*文庫版
5,710
*文庫版
7,815円
*文庫版
7,815円
*文庫版
ふたりエッチ
(1-43巻全巻セット)
7/28時点
10,980円 10,934 12,690円
1-42巻
22,330円 22,850円
BECK
ベック
(1-34巻全巻セット)
7/28時点
12,980円 13,505円 11,920 18,076円 18,020円
  全巻漫画.com
【古本】
全巻コミック.com
【古本】
全巻読破.com
【古本】
大人買い.jp
【新書】
漫画全巻ドットコム
【新書】
20世紀少年
(1-22巻+21世紀少年上下全巻セット)
7/28時点
11,980円 12,480円 10,480 12,806円 12,805円
ゴルゴ13
(1-124巻全巻セット)
7/28時点
35,940円
*文庫版
----円 ----円 61,974円
*文庫版
62,000円
*文庫版
鋼の錬金術師
(1-22巻全巻セット)
7/28時点
8,990円 9,515円 8,280円 9,050円 9,240円
神の雫
(1-20巻全巻セット)
7/28時点
9,450円 9,951円 8,980 11,060円 11,080円

ワンピース ストーリー

ONE PIECE』(ワンピース)は、1997年より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されている尾田栄一郎による日本の少年漫画。および、これを原作としたテレビアニメ、アニメ映画、ゲームといったメディアミックス作品。略称は「OP」、「ワンピ」。

 

2009年6月現在、原作の単行本は54巻まで刊行されており、ジャンプ連載陣の中では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年から連載中)に次ぐ長期連載となっている。

 

冒険・友情といったテーマを前面に掲げ、少年漫画の正攻法をいく物語の展開を持ちながらも深く練り込まれたストーリー設定であり、随所に感動エピソードやバトルシーン、ギャグなどを織り交ぜた少年漫画として人気を博している。

 

コミックス売り上げは、初版発行部数263万部の日本記録を保持し、史上最速での1億冊突破を達成した。累計発行部数は53巻時点で1億7500万部を超える。

 

1999年に放送が始まったアニメ版もロングラン作品になっている。2007年には、連載10周年を記念して5冊の本が出版される等、様々な企画が立てられた。

 

この世の全てを手に入れた伝説の海賊王ゴールド・ロジャー(ゴール・D・ロジャー)が遺した、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、幾人もの海賊が覇権を賭けて争う大海賊時代。

 

そんな時代に生まれ、海賊に憧れる少年モンキー・D・ルフィは、「ゴムゴムの実」と呼ばれる不思議な実(「悪魔の実」の一種)を食べてゴム人間となり、泳げない体になりながらも海賊王を目指して仲間と共に冒険する。

 

(ウィキペディアより)

 

 

ワンピースのすごさは、その物語性の高さにあると多くのファンが口を揃えます。漫画の名作といえば、ドラゴンボールとか、北斗の拳とか、スラムダンクとか、いろいろありますが、これだけ長く連載が続いてなおかつ物語がだれてこない作品は、ワンピース以外にはちょっとありません。

 

連載開始から10年を超え、今もなお区切りをつけることなく読者を魅了し続けるという点においては、ワンピースの右にでる漫画はないでしょう。

 

物語を今から読む人は、是非、全巻を買って、1巻から読んでみてください。

 

虜になること間違いなしです。

 

ONE PIECE

【ワンピース最新83巻】

 

【ワンピース61巻】
"ROMANCE DAWN for the new world"
第595話 宣誓
第596話 SPECTRUM(スペクトラム)
第597話 3D2Y
第598話 2年後
第599話 九人の海賊
第600話 再出発の島
第601話 ROMANCE DAWN for the new world
      新しい世界への冒険の夜明け
第602話 下舵いっぱい!!
第603話 心に留めておけ

 

61巻では各地に飛ばされた麦わらの一味それぞれのエピソードが展開し、2年後、シャボンディ諸島で集結、再び旅を始めます。
レイリーの元で修行を積んで覇気をまとったルフィや、ゾロ、サンジたちが偽物の麦わら一味や戦桃丸率いるパシフィスタをこともなく撃破するシーン、再び『海賊王に俺はなる!』と宣言するルフィを感慨深げに目に涙を浮かべて見つめるレイリーなど、感動のシーンが詰まっています。表紙も1巻の表紙とダブっているんですよね。巻の後半では魚人島へ向かいます。

 

 

【ワンピース60巻】
"弟よ"
第585話 兄弟盃
第586話 悪臭のする町
第587話 おれは逃げない
第588話 サボの海
第589話 風雲の志
第590話 弟よ
第591話 それでいいのか
第592話 エール
第593話 NEWS
第594話 メッセージ

 

兄であるエースがマリンフォード決戦で死亡。エース救出に向かい近くにまでいきながら救いきれなかったことでルフィは自分を激しく責めます。
『自分は弱い・・・』
、ワンピースの中で、ルフィが一番弱気になるシーンです。
しかし、ルフィに付き添っていた魚人ジンベエは彼を厳しく諭し、ルフィ自身も自分にはまだ大事な仲間が残っていることに気づき、自分を取り戻していきます。
この60巻では、59巻に引き続き、ルフィの子供時代のエピソードが掲載されています。エースと打ち解け、サボをあわせた3人組でゴア王国を闊歩する3人が海賊になることを夢見て様々なトラブルに立ち向かうシーンは有名ですね。サボが話の中心に添えられており、これは後々のエピソードの伏線になっていたりもします。

 

 

【ワンピース59巻】
"ポートガス・D・エース死す"

 

第574話 ポートガス・D・エース死す
第575話 言葉なき怒り
第576話 大海賊エドワード・ニューゲート
第577話 畳み掛ける大事件
第578話 新時代へ贈るもの
第579話 勇気ある数秒
第580話 終戦
第581話 忍びよる未来
第582話 ルフィとエース
第583話 不確かな物の終着駅
第584話 ポルシェーミの一件

 

海軍本部を舞台にした大戦争に終戦の時が近付く。ルフィ・エース、この戦争に関わった全ての者達の運命は!? 誰もが予想だにしない衝撃の結末が待ち受ける!! “ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!

 

 

【58巻】
『この時代の名を"白ひげ"と呼ぶ』
目次
第563話"心臓一つ 人間一人"
第564話"世界を揺らす男"
第565話"オーズの道"
第566話"猛攻"
第567話"マリンフォード海軍本部オリス広場"
第568話"勝手にしやがれ"
第569話"白い怪物"
第570話"命の懸橋"
第571話"処刑台"
第572話"The Times Are A-Changin"-時代は終わる-
第573話『この時代の名を"白ひげ"と呼ぶ』

 

"白ひげ"刺される!!
衝撃のこの事実はこの大戦にどんな影響を与えるのだろうか…。
一方、エースの元へ急ぐルフィの前には、大将を始めとして、歴戦の猛者が立ちはだかる…!? ひとつなぎの大秘宝≠巡る海洋冒険ロマン!!

 

 

【57巻】
ついに世界で最強の海賊が動く!! エースの奪還を目的に、「海軍」「王下七武海」との全面的な戦争に突入した「白ひげ」大艦隊!! 世界が大注目する頂上決戦に、はたしてルフィは間に合うのか…!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

 

 

【56巻】
イワさん達と一緒に、護送されたエースを必死に追いかけるルフィ。しかし、思った以上にその道のりは険しく…。そして、世界も驚く、ビックリするような事実が今明らかにされようとしていた!! “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

 

【54巻】
エースの公開処刑が迫る中、ハンコックの協力を得て、海底監獄インペルダウンへ向かうルフィ。厳戒態勢を敷く看守たちを相手に、ルフィは兄・エースの救出を目指す。”ひとつなぎの大秘宝”をめぐる海洋冒険ロマン!

 

【53巻】
仲間が次々とくまに消され、なすすべなく崩れ落ちるルフィ。悲痛な叫びは届かず、一味離散という衝撃の事態が訪れる。ルフィは、、、そして仲間たちは一体どこに・・・。

 

ワンピース(ONE PIECE)のラストは決まっている。

ある雑誌で、ワンピースの作者である尾田栄一郎氏は、

 

「連載スタート前からラストは決まっていた。」
「どんなにムチャな展開になろうとも、そのラストに向かって物語は進んでいく。」

 

と明言されています。

 

つまり、2010年中に60巻を超えるであろうワンピースのラストは、実は既に決まっているわけです。

 

どんなラストなのか、想像もつきませんが、ゴール(ラスト)に向けて物語が進行しているからこそ、他の長寿の漫画にありがちな"ダレ・たるみ"がないわけです。

 

しかし、気になります・・・ワンピースのラスト。


大人気コミック『ワンピース ONE PIECE』の全巻を格安にて販売中。漫画を全巻通して読みたい方、中古本を大人買いしたい方はどうぞ!もちろん新品もOKです。